研究概要エネルギー材料研究室では、“炭素材料”を研究の対象としています。近年、フラーレンやカーボンナノチューブの発見によって、これまで用いられてこなかった分野にも炭素 材料が応用されるようになってきました。本研究室ではこのような炭素材料の研究を行って新たな炭素の可能性を追求しています。 詳細はこちら
担当教員関西大学 環境都市工学部 エネルギー・環境工学科
名誉教授:小田 廣和
准教:中川 清晴

小田廣和教授の最終講義が2016年2月18日に行なわれました。講義概要はこちらからご覧ください。

詳細はこちら
研究成果・各年の研究成果(2005年度~)

・論文、著書リスト
詳細はこちら
新着情報/17.04.20 更新

17.04.20  ・新入生歓迎会を行いました。
 その様子はこちら
17.03.14  ・新4年生が研究室に配属
 2017年度のメンバーはこちら
17.02.21  ・卒業論文発表会の様子を公開
    概要はこちら
17.02.15  ・修士論文発表会の様子を公開
    概要はこちら
16.06.02  小田廣和教授 退職記念会について
  概要はこちらをご覧ください(PDF)
16.02.18  ・修士論文発表会の様子を公開
  概要はこちら
 ・小田廣和教授の最終講義の様子を公開
  概要はこちら
16.02.15  2015年度の研究成果を更新
 こちらから
15.11.01   HPをリニューアル